MT ハンマードリル用

テーパー軸ドリルビット

用途

    • 金属拡張アンカー下穴あけに。
    • 法面工事用下穴あけに。

特徴

    • テーパー軸アダプターで各サイズの交換が可能です。
    • ロングアダプターを使用することで天井への穴あけが出来ます。
    • アダプターが必要です。

MTtype

品番刃先径(mm)全長(mm)有効長(mm)入数(本)標準価格
MT-606.011560101,350
MT-646.411560101,350
MT-656.511560101,350
MT-808.011560101,350
MT-858.511560101,350
MT-909.011560101,350
MT-10010.012065101,450
MT-10510.512065101,450
MT-11011.012065101,500
MT-12012.012065101,550
MT-12512.512065101,600
MT-12712.712065101,600
MT-13013.012065101,700
MT-13513.512065101,700
MT-14014.012065101,800
MT-14314.312065101,800
MT-14514.512065101,800
MT-14714.712065101,800
MT-15015.012065102,000
MT-16016.014090102,200
MT-16516.514090102,350
MT-16716.714090102,400
MT-17017.014090102,400
MT-17517.514090102,500
MT-18018.014090102,600
MT-18518.514090102,800
MT-19019.0160100103,400
MT-20020.0160100103,500
MT-22022.0160100103,600
MT-22522.5160100103,800
MT-23023.0160100103,900

MTLtype

品番刃先径(mm)全長(mm)有効長(mm)入数(本)標準価格
MTL-10010.020014562,400
MTL-10510.520014562,400
MTL-12012.020014562,600
MTL-12512.520014562,600
MTL-12712.720014562,600
MTL-13013.020014562,700
MTL-14514.520014563,000
MTL-14714.720014563,000
MTL-15015.020014563,100
MTL-16016.020014563,200
MTL-16516.520014563,400
MTL-17017.020014563,900
MTL-18018.020014563,900
MTL-18518.520014564,100
MTL-19019.020014564,500
MTL-20020.020014564,600

MTLLtype(法面工事用)

品番刃先径(mm)全長(mm)有効長(mm)入数(本)標準価格
MTLL-10010.0280220102,900
MTLL-10510.5280220102,900
MTLL-11011.0280220102,900
MTLL-12012.0280220103,200
MTLL-12512.5280220103,200
MTLL-12712.7280220103,200
MTLL-13013.0280220103,200
MTLL-14514.5280220103,600
MTLL-14714.7280220103,700

備考

  • 装着時にはテーパー軸用ロングアダプターが必要です。
  • 交換時にはコッターが必要です。
  • 石材用も取り揃えておりますのでご指定下さい。
  • 規格サイズ以外についても製作いたします。

テーパー軸ドリルビット交換時の注意

コッター1枚で抜く場合

テーパー軸ドリルビットは、ビット本体とアダプターをセットで使用します。

コッター1枚で抜く場合

交換時には下記の図のようにコッターと手打ちハンマーを使い抜き取ります。

アダプターのビット取付部分

アダプターのビット取付部分の先端を叩くと、先端部分がヒビ割れする可能性がありますのでご注意下さい。
破損などの場合、保証致しかねます。

安全にご使用いただく為のお願い

  • 取り扱い使用時には、保護器具(保護帽・保護メガネ・耳栓・防塵マスク・手袋(書く作業に適したもの)・その他保護具)を必ずご使用ください。
  • 切りくずの飛散、巻きつけ等によるケガには注意してください。
  • 刃部を素手で触れないでください。
  • 改造・修正追加などはしないでください。